フィロデンドロン・ロジョコンゴ/ Philodendron ‘Rojo Congo’

  • ¥33,550
高さ
鉢の形
鉢の色

深い緑色で艶のある大きな葉、そして赤色の葉裏が落ち着いた大人な雰囲気を演出する、フィロデンドロン・ロジョコンゴ。

フィロデンドロンは、ギリシャ語の「フェレオ(愛する)」と「デンドロン(木)」という意味。

「壮大な美」・「華やかな明るさ」という花言葉から連想するように、美しさと力強さを兼ね備えています。

「ロジョコンゴ」という品種は、フロリダで交配された新品種であり、フィロデンドロン「インペリアルレッド」とフィロデンドロン「タテイ」の交配種。

自立するため支柱を使う必要がなく、初心者にもおすすめです。

■サイズ

・高さ:110cm程度

・鉢のサイズ:10号

・鉢カバー:直径40cm × 高さ35cm

 

How to Care 

■日当たり

ある程度の耐陰性はありますが、日光を好む植物です。

窓際など、風通しがよく日当たりの良い場所に置くようにしましょう。

ただし、強い直射日光や西日は葉焼けの原因となりますので、レースカーテン越しに柔らかい光が入る場所が特におすすめです。

夏場に強い日差しを浴び続ける場合は、日陰に移してあげましょう。

 

■温度

フィロデンドロン「ロジョコンゴ」は熱帯地域特有の暖かい空気を必要とします。

1年を通して10℃以上を保てる場所で管理して育てるのがおすすめです。

 

■水

春から秋にかけては、土の表面が乾いてきたら鉢底に行き渡るまでたっぷり水を与えてください。

水やりの後、受け皿に溜まった水は根腐れの原因となるので必ず捨てるようにしましょう

葉の乾燥や害虫を防ぐためには、霧吹きで葉に直接水を吹きかける「葉水」を1日に1度行うのが効果的です。

冬場は休眠し成長が緩やかになるため、土の表面が乾いてから2〜3日後に軽く水やりや葉水をしてください。

 

■その他お手入れ

基本的に剪定は必要ありませんが、古くなり枯れてきた葉は切り取ってしまった方が良いです。剪定によって風通しを良くすることでカビの発生等を予防することができます。

冬季に傷んだ葉は、春から夏にかけて、最上部の新芽を2~3枚残して下葉を全部切り取りましょう。

Product Details

商品名:フィロデンドロン・ロジョコンゴ/ Philodendron ‘Rojo Congo’
サイズ:植物:高さ110㎝程度 / 鉢:10号 / 鉢カバー:直径40㎝×高さ35㎝