Image gallery

ビカクシダ・ネザーランド / Platycerium Netherlands

  • ¥9,900

板やコルク、ヘゴ等の着生材に仕立てて栽培することが出来るビカクシダ・ネザーランド。葉の形が鹿の角に似ており「大きな鹿の角」という意味の「ビカク」という名が付いています。

別名「コウモリラン」とも呼ばれていますが、こちらの由来は垂れ下がる葉を「羽ばたくコウモリ」に例えたものだと言われています。

ユニークな容姿が特徴ですが、葉の一つは株元に張りつくように出た「貯水葉(ちょすいよう)」また「外套葉(がいとうよう」、もう一つは、鹿の角のような形をしている「胞子葉(ほうしよう)」になります。

花言葉は「信頼」「助け合う」「魔法」。原産の熱帯地域ではほとんどが木や岩に根を生やして着生しているビカクシダは、大木の協力がなくては生きてはいけないということから、このような花言葉がつけられました

壁に吊り下げれば置き場所も選ばないので、お部屋のアクセントとしても取り入れやすい植物ですよ。


⬛️サイズ

・高さ:50cm

・鉢:直径16.5cm × 高さ15cm(5号)

 

How to Care

⬛️日当たり

ある程度耐陰性はありますが、日当たりを好む植物です。日光をたっぷりと浴びると丈夫な株が育ちます。

窓際など、日当たりの良い場所に置くようにしましょう。春から秋にかけては戸外に置いても良いですが、強い直射日光や西日は葉焼けの原因となります。

目安はレースカーテン越しに入る光程度が最適です。夏場に強い日差しを浴び続ける場合は、日陰に移してあげましょう。


⬛️温度

高温多湿に強い植物です。

ネザーランドはビカクシダの中では比較的寒さにも強いため、育てるのも簡単な品種です。しかし戸外で育てる場合、最低気温が15℃を切ったら室内に取り込んであげると良いでしょう。

1年を通して10℃以上を保てる場所で管理して育てるのがおすすめです。室内に置く場合は、エアコンや暖房の風が直接当たらない場所で管理するようにしてください。


⬛️水やり

生育期の春から秋は、土や苔の表面が完全に乾いてきたら水やりのサイン。

葉がしおしおになり弱ってくるようならば水やりの回数を増やすと良いでしょう。

気温が下がる秋頃からは徐々に水やりを控え気味にします。目安は1週間に1回程度。

乾燥には弱いので霧吹きで葉を濡らす葉水」はこまめに行うと良いでしょう。病害虫などの予防にもなります。

 

⬛️ その他お手入れ

基本的に剪定は必要ありませんが、古くなり枯れてきた葉は切り取ってしまった方が良いです。剪定によって風通しを良くすることでカビの発生等を予防することができます。


Product Details

商品名:ビカクシダ・ネザーランド / Platycerium Netherlands
サイズ:植物:高さ50cm程度 / 鉢:直径16.5cm × 高さ15cm(5号)