IMAGE GALLERY
開花が待ちきれない、球根から育てる超希少なレオントキール・オバレイ

レオントキール・オバレイ球根セット

  • ¥4,500
Size

自分の手で貴重な花を育てる喜びをご自宅で。

普段は切り花を販売しているlifftですが、植物が芽を出し、花を咲かせるまでの成長の過程も楽しんでいただけるよう、ご自宅で手軽に育てて楽しめる球根をご用意しました。
生育期が訪れるまで、眠っているかのように土の中で息を潜め、芽が出てからは著しく成長し、あっという間に花を咲かせる球根植物。その変化に富んだ神秘的な姿は、自分で育てるからこそ見れるものです。
また、一緒に過ごす時間が長い分、より一層愛着が湧いてきます。花を見た瞬間、日々お世話をしつつ楽しみに待った甲斐があったな、と思えるような貴重な品種の球根たちをセレクトしています。


球根花の第一人者 三宅花卉園の歴史とセンスが詰まった球根たち

お届けする球根を生産しているのは、千葉県茂原市にある三宅花卉園
花き生産では大変難しいと言われる有機無農薬農法を用い、持続可能なスタイルでの生産を行っていることでも業界内外で注目を浴びていますが、加えて、唯一無二のその魅力は、オリジナルな花・球根を扱っているところにあります。

古くは1970年代から生産を開始し、幾重の努力(育種)によって生み出されたオリジナル品種のアマリリスやアルストロメリアをはじめとする切り花や球根を、数多く世に送り出しました。その中には、海外に流出してしまい世界的に広まってしまったものも。

また、その後その美しさを追求するうちに、新しい品種を生み出すための素となる未知の原種の収集にも力を注ぐようになります。
例えば、レオントキール・オバレイは、1980年代にイギリス王立園芸協会が派遣した探検家が、南米アンデス山脈の奥地でひっそりと咲くその種を持ち帰ったものを先代の三宅氏が譲り受けたのが始まりです。法律的にも海外からの新しい品種の持ち込みが可能であった時代に、まだ見ぬ原種に出会い、そしてその原種から新しい花を創造する魅力に取りつかれた、先代の夢と希望が詰まっているのです。

今なお国内外の数々の品評会でその名をとどろかせ、またグローバルに美しい品種を流通させ続けている三宅花卉園。普段ない努力や奇跡を重ねること、それが球根花で世界的な育種生産者の一つと言われているゆえんなのです。

球根から育てる超希少なレオントキール・オバレイ

レオントキール・オバレイはアルストロメリアの仲間ですが、花屋さんでよく見かける普通のアルストロメリアとはひと味違います。一本の茎にいくつもの花が密集していて半球状に咲き、よりインパクトがあるのが特徴です。
『インカの赤い星』という別名がついており、エナメルを塗ったような艶のある葉と、赤い花のコントラストが見事。チリのアンデス山脈のふもと付近数kmの範囲内にしか自生せず、さらに花が咲いている状態を見ることはとても難しい、レアプランツです。
大きな花を支える茎はくねくねと曲線を描きながら長く伸びるため、支柱で誘引したり、あえて支えず枝垂れるように仕立てても楽しめます。
※キットに支柱は付属しておりませんので、ご留意ください。


三宅花卉園オリジナルブレンドの完全有機培養土などを入れた育成キット

環境と人に優しい健全なオーガニックフラワーを育て続けている三宅花卉園ですが、その鍵となるのが「土」。その土をキットとして販売させていただくことになりました。

その特徴は、有機肥料配合により肥料が不要で土壌病害にも強いこと。その昔ウイルスによって育成する花々が絶滅寸前となり、存続の危機が訪れた三宅花卉園では、微生物資材や有機肥料を基本として土の改良を重ね、植物が病気にかからない環境を作ることに挑戦し続けてきました。現在では科学的な分析も取り入れ、一層の挑戦を行っています。
また、今回の培養土には動物性の原料を使わず、土壌病害を予防する効果のある微生物資材として樹木の皮ともみ殻を原料とした肥料をブレンドしています。そのため、臭いが気にならなず、室内での育成にも最適です。

歴史と技術が詰まった球根たちにぴったりの三宅花卉園オリジナルブレンドの土で、ぜひお花を育ててみてください。

※キットには、培養土に加えて、軽石、いぶし素焼き鉢(5号サイズ)をセットでご用意しております。

 

基本情報 

・分類:アルストロメリア科
・原産:南米チリ
・花期:4~5月
・植え付け時期:9月末~10月
・草丈:50cm
・花径:10~13cm
・鉢サイズ:5号

 

育て方

つる性の植物であるため、アサガオのように支柱を立てて栽培するのがおすすめです。

アルストロメリアの球根は貯蔵根と呼ばれる小さな芋のような塊がたくさん連なっているのが特徴で、それらが結束されている部分から芽が出る仕組みになっています。貯蔵根は切り離さずに、芽が出る部分を上にして植えましょう。
軽石と土を鉢に8分目程度まで入れたのち、球根を1株を目安に入れ、その上から3cmほど土を被せます。茎の先端に花芽を付けるので、茎の剪定はしないでください。

水やりは、土が乾いたら鉢の底から染み出るくらいまでたっぷりあげましょう。
栽培は比較的容易ですが、耐寒性があまり無いため室内の明るい場所で管理してください。

花が終わり6月頃になったら枯れた部分を切り取り、完全に水を切って乾燥させるか球根を土から出して夏を越します。9月下旬以降の涼しくなってきたタイミングで、植付けや水やりを再開し、次の開花の準備をはじめてください。

春に向けて、普段はめったにお目にかかれない、そして夢とロマンが詰まったレオントキールを育ててみてはいかがでしょうか。

COLOR
 
Yellow
 
GREEN
 
WhITE
PRODUCT DETAILS

商品名:レオントキール・オバレイ球根セット
サイズ:球根:10~15cm 草丈:50~150㎝

FARM FACTS

三宅花卉園 千葉県茂原市
世界的にも珍しい原種や育種によるオリジナル商品を世界に送り出してきた「三宅花卉園」 1985年の設立以降、無農薬有機栽培で人と環境に優しいサステナブルな農業を目指している千葉県の農園です。 国内で数々の賞を獲得するだけでなく、2002年オランダ最高峰フロアリードでは世界初の八重咲きアマリリスで金賞を受賞。 日本の球根花育種のパイオニアとして国内外で活躍されています。

SIZE GUIDE
 
注意事項
 
●配送について
  • 送料は全国一律1,200*円(税込み)かかります。
    *夏季(6月〜9月)はクール宅急便での配送となるため、全国一律1,500円(税込み)

※こちらの価格には消費税が含まれています。
※送料は別途発生いたします。
ヤマト宅急便
ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。全国一律 1,200円(税込み)